« 水辺公園へ | トップページ | 撮影会 »

平湯・新穂高方面へ

水墨教室の皆さんと平湯、新穂高方面へ行きましたが、なにぶん梅雨真っ盛りの為、標高2156㍍の頂上は何も見えないと云うことで、あのワイルドなロープウエーと雲上の眺めは断念し、平湯大滝へ向かいました。
駐車場から徒歩10分位で大滝が見えて来ました。こちらも雨の後で水量も多くワイルドな眺めでした。絵になる風景とあって皆さんカメラ音パチパチ。 冬場は凍結した滝をライトアップした景色を見るツアーも有るそうです。
帰り道、これも50人位は一度に入れる大きな足湯で疲れを癒しました。
その後、新穂高の「山のホテル」で豪華な飛騨牛御膳のお昼を戴きました。

B     Img_0015

Img_0017   

最後に、「高岡美術館」 に立ち寄り 「華ひらく近代日本画展」 を鑑賞しました。
長野県の「水野美術館」のコレクションで、横山大観、河合玉堂、伊藤深水、下村観山、平山郁夫等々、明治、大正、昭和、に活躍された巨匠達の作品約60点が展示されていて見ごたえありました。 (7月22日迄開催)

                  Img_0033








« 水辺公園へ | トップページ | 撮影会 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207099/46256750

この記事へのトラックバック一覧です: 平湯・新穂高方面へ:

« 水辺公園へ | トップページ | 撮影会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ