« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 県政バス »

世界ポスター展

  世界ポスタートリエンナーレトヤマ2012

トリエンナーレとは、3年に1回開く、という意味だそうです。
富山近代美術館には、3年ごとに世界中から新作ポスターが集まります。
今回は、世界53ケ国から 4,622点の作品が集まり、その中から選ばれた 398点と
審査員の作品が展示されています。

○息子の作品がその中に選ばれたと云う事で、見に行ってきました。
  福島原発をテーマにした作品で、副題の「ノウ モア フクシマ」 は、
  「ノウ モア ヒロシマ」 のパクリ?と思ったが、70年も前だからまあいいか。
  誰でも、見てすぐ云わんとする事が分かる、分かり安い 作品でした。

もちろん撮影禁止でしたが、係員にお願いしたら、「お母さんなら特別に」と、
腕章を貸して下さって、1枚だけ撮らせて貰いました。
光ってうまく撮れませんでしたが、、、

                       Img_0686

                Img_0676

             「私たちは 何を求めて いたのだろう」
                                                      
        Img_0680_2

○政治家の皆さん、日本の将来、見誤まらないようにお願いしたいですね。

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 県政バス »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207099/45640284

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ポスター展:

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | 県政バス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ