« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

友人のお宅へ

先日、友人と二人で、お招き頂いた友人のお宅へ遊びに行きました。「女子会?」、、、

広いお庭には珍しい、ササユリが咲いていました。黒い紙をバックに写真を撮らせ
貰いました。

菖蒲も見頃でした。
お池には大きなコイも何匹か泳いでいました。

お庭を見ながら、お茶とお喋りの楽しい時間を過ごしました。持つべきは友人ね。

Img_0500  Img_0498

Img_0506  Img_0507










薔薇の館  3

「薔薇の館」 と勝手に名前を付けさせて頂きましたが、薔薇の色は秋の方が綺麗ともお聞きしました。
秋にまた見せて頂きたいと思います。これだけの薔薇を一人でお世話なさるのには感服です。

Img_0516  Img_0523

Img_0524  Img_0521

Img_0528_3  Img_0541

 

Img_0533  薔薇の館 おわり










薔薇の館  2

薔薇は病気になって葉が落ちたり、虫が付いたりとても難しい花です。私は山野草が好きで山草会に入っていますが、薔薇は何度やっても失敗しています。

素敵な薔薇の続きを見て下さい。

  Img_0519   Img_0511

Img_0513   Img_0515

  Img_0540  Img_0518

         Img_0537 また明日











薔薇の館

素敵な薔薇の館を見つけましたよ!

友人に教えてもらい付いて行きました。同じ町内なのにこんな素敵な薔薇のお宅が有ったなんて気が付きませんでした。玄関までのアプローチ、屋根まで届く色とりどりの大小さまざまの薔薇。どんな奥さまかその日はお見かけしませんでしたが、丹誠された薔薇を見てお人柄が偲ばれます。まずは見てください。

55  22

66  33

44    11

クリックで画像が大きくなります。

たくさん写真に撮って来たので明日また見てね。happy01












今日の野菜

ナス、トマト、キュウリ、良く見るとどれも小さな実を付けていました。苗を植えて未だ一ヶ月たっていないのに。
アスパラも毎日2~3本取れます、みな頑張ってくれていま~す、ありがとうbud

Img_0457    Img_0460

Img_0459    Img_0461










私の花

待っていた黒ユリがやっと咲いてくれました。
その他の花も次々咲いてくれますし、さわやか5月一番好きな季節です。

        黒ユリ                   三寸あやめ 

Img_0478  Img_0383

       シマツルボ                   スズラン

Img_0408Img_0285
  









金環日食

happy01皆さん金環日食見ましたか?

こちらでは部分日食でリングには成りませんでしたが、晴天なのにあたりは薄暗く、
異様な感じになりました。
私は泥縄式で朝になって、食器棚のガラス戸を外しローソクのススで観測板を作りました。
小学生の時、先生に習って皆で見た記憶があります。
ご近所の方々と代わる代わる観測板を覗いて今世紀最後の天体ショーを楽しみました。

Photo     Img_0453




水彩画教室の作品展

友人が通って居られる水彩画教室の作品展を観て来ました

うみっこらんど七塚・海と渚の博物館 
中は全体が大きな船形をした会場で、窓からは日本海が一望できるゆったりした、素敵な会館です。作品も多く力作揃いで見ごたえのある作品展でした。

Img_0436_2
          (月曜は休館日です)

Img_0427

Img_0422

Img_0423

お天気が良かったので歩いて海まで行ってきました。楽しい1日でした。
Img_0435













私の花

bud毎日コーヒーカップ片手に、庭の花々を見回るのが私の憩いのひと時です。
【やっと芽を出したね】【明日は何が咲くの?】など考えながら、、、、、

今日の花々

     ニッコウキスゲ           アッツザクラ

Img_0404Img_0405

      イワチドリ            オダマキ(八重咲き)    

Img_0406_2Img_0411


 




高岡、氷見方面 ④

富山新港、海王丸パーク
退役した航海練習船、海王丸の係留、展示施設として1992年オープンした。

総帆展帆(そうはんてんばん
総帆展帆とは海王丸に全部で29枚ある帆をすべて張ることです。
4月下旬から11月初めまで年間10回の総帆展帆を毎回100名のボランティアの協力を得て行っているそうです。
先日は、その雄姿を見ることは出来ませんでしたが、1度はカメラで撮りたいです。

876

最後は、ミュゼふくおかカメラ館 

富山県出身の写真家、テラウチマサト氏が日本人の“美しい”という感覚を
【富士山】【桜】【屋久島】による写真展で表現しています。
米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど海外でも高い評価を得ている。地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活躍中。
駆け足観光でしたが、カメラを習っている者として、もっとゆっくり見たい気もしましたが、有意義な1日を過ごしました。    おわり

Img_0381

高岡、氷見方面 ③

雨晴(あまはらし)海岸へ行きました。お天気が良いと立山連峰が見える美しい海岸です。
この日は曇りで、、、、

見えたつもりの立山連峰
Img_0368

Img_0356_5


Img_0348_2


Img_0364_2
  つづく



高岡、氷見方面へ ②

からくり時計
漫画家、藤子不二雄の生誕地、氷見湊川、しおかぜ通り行きました。
正午になると、橋の欄干に【忍者ハットリくん】が噴水と一緒に現れ愉快な藤子ワールドす。
中年以上のカメラクラブの皆さんと行きましたが、子供ずれには喜ばれるでしょう。

345

私には、逆方向からの眺めの方が愉快でした。
234_7 明日へつづく、、、







高岡、氷見方面へ ①

日帰りですが、盛りだくさんなスケジュールで観光しました。
最初は倶利伽羅、石川~富山の県境になる峠。平安末期(1183年)、源氏と平家が歴史的な合戦をした所で、木曽義仲による【火牛の計】の作戦は、あまりにも有名です。

Img_0295

高岡へ
【さまのこ】の屋並みと石畳が続く、高岡鋳物発祥の町、金谷町を散策しました。
子供たちが作った絆の像。
Img_0303

前田利長公の鋳造兜だそうですが、重すぎてかぶれませんね。
Img_0306

さすが鋳物発祥の町、金屋町、このような銅板を外壁に貼った家が何件も有りました。

11_3 明日につづくhappy01






やまくさ展

GWの終わりの5日6日 金沢歌劇座でやまくさ展が開かれています。

日本古来の素朴な花、可愛い花、見た事ない花などが勢ぞろい!

今年は私も何点か出品しましたが、早く咲きすぎて花が終わったり、
未だつぼみが固くて出せない物もありました。
この日に合わせるのはとても難しいことです。happy01

Img_0259_3

Img_0268

03_3

夏野菜

ナス、トマト、キュウリ、ピーマン、など夏野菜を植えました。風が強いのでカバーをしました、うまく植え付きますようにlovely 
猫が来て折角芽が出た菜っ葉を掘り起こして困っています、ネットを張ったり、網を置いたり猫と私の知恵比べ、アイツにだけは負けたくないhappy02

フジが咲きました、ハナミズキも見頃です。

Img_0236

Img_0238

Img_0237




わが母の記

久しぶりに映画を観てきました。 GW中でお天気も良く皆さん郊外へお出かけなのか、映画館は40~50人位の人出でした。

「わが母の記」 作家、井上靖氏の自伝的小説を映画化した物だそうです。
主演は、役所広司、樹木希林、宮崎あおい 等々豪華キャストです。
だんだん痴呆になって行く母と家族の物語です。
明日は我が身??誰に迷惑を掛けるのだろう??色々考えさせられました。

Img_0240


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ