« | トップページ | 冬季オリンピック2010 »

春の便り Y.M様より

三谷 梓 詩集 「こいのぼり」 から

 春・・・

3月の詩

すいせんのかおり

いいかおり
手をあらおうとおもったら、
「ママ、いいかおりがするよ」
「あずさとママのげんきが
はいっているからいいかおり?」
はるのかおり
きいろいすいせん
かわいいおはな


春のにおい

まだちょっとさむいけど
ちょっとあったかい。
においがしたよ。
おひさまのにおい。
春のにおい。


春の花

小さな花のめが
ぐんぐん大きくなって
お花がさく。
梓のチューリップも
赤いつぼみがでてきた。
もう春だね。
しっかり春だね。
あったかい。

               

三谷 梓(みたに あずさ)
 1986(昭和61年)55日生まれ。現在22歳、
 ダウン症*1 障害*2 をもつわが家の長女です。
 0歳半から東京都三鷹市のみたかつくしんぼ保育園、就学前の2年間は三鷹市立新川保育園で、親子共々育てていただきました。
 その後、健常児と障害児の共同教育を実践している私立和光小学校(世田谷区)入学に伴い三鷹市から世田谷区に転居。和光小学校2年生の時、初めてつくった詩を担任の先生に褒めていただいたのがきっかけで、詩を書くようになりました。
 5年生までの4年間に書きためた詩を、たくさんの方々のお力添えでアリス館から刊行されたのがこの詩集「こいのぼり」です。
 その後、世田谷区立八幡中学校C組を経て、2005年3月東京都立青鳥養護学校高等部卒業。同年4月より、みたかつくしんぼ保育園にパート職員として勤務。
になりました。

« | トップページ | 冬季オリンピック2010 »

「友人からのお便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207099/33566638

この記事へのトラックバック一覧です: 春の便り Y.M様より:

« | トップページ | 冬季オリンピック2010 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ