« 佐川美術館 | トップページ | 水墨展のお知らせ »

ニュージーランドへの旅

maple紅葉の日本を飛び立ち一路、南島のクライストチャーチへ。大阪の修学旅行の女子中学生と同じフライト、、、関空離陸時の黄色い悲鳴?歓声?何とにぎやかな事、初フライトに違いない。先日、「沈まぬ太陽」(山崎豊子原作、渡辺謙主演)を見たばかりの自分としては、あの御巣鷹山の惨事の映像が一瞬脳裏をよぎった、まだあどけなさの残るこの子達と共に11時間45分の空の旅、無事を念じつつ、、、o(*^▽^*)o

airplane南島のクライストチャーチ、まず寒~い、日本の4~5月位?春たけなわと言った感じで、公園も花盛り。ライラック、ツツジ、シャクナゲ、等など、どの花も木もすごく大きい、ハンパじゃない紫外線の量も関係しているとの事。
clover大聖堂の広場では、これも巨大なチェスを楽しむ市民の姿。

Photo


Photo_4 Photo_3

Photo_7












wineバス2台の団体、夕食はホテルにて、クライストチャーチ泊。

bus翌日は、ハイライトのテカポ湖と世界遺産マウントクックへ4時間半。何キロも、何時間も続く牧草地帯、、、牛とヒツジばかり、人間の姿を何十㌔も見かけない日本では信じられない光景です。でも年間200日も雨と言う地域ですがお天気に恵まれアオラキ山(3,754m)も素晴らしい。昼は名物サーモン丼、夜は、中華飯店、 クイーンズタウン泊


Photo_5

Photo_9
Photo_6














翌日は、もう一つのハイライトの世界遺産、ミルフォードサウンドへ、遊覧船から氷河によって作られた断崖絶壁の壮大な美しさを満喫しました。
Photo_11








ラム肉の夕食、クイーンズタウン泊

翌日は、ニュージーランド航空にて北島オークランドへ移動。市内観光とショッピングタイム。  オークランド泊。

bus専用車にて ワイトモ&ロトルア観光。
ワイトモ鍾乳洞を進み、地下の空間へ、真っ暗の中子船にて進む、土ホタルが放つ光が作り出す神秘の光景、お喋り禁止はともかく、写真撮影禁止の為、出口のポスターで我慢しました、何とも不思議な体験でした。
バーベキューの昼食のあと、温泉の町ロトルアにて皆で足湯を楽しみました。
Photo_13
Photo_12




夕食は日本レストラン「有明」にて、    オークランド泊
翌朝、オークランドよりまた9000kの空の旅、(11時間30分)
7日間の旅でしたが、移動距離が長かった為、体調を壊した方も居たようですが何とか関空へ到着できました。


H121118_2
















明日からまたこの空の下で泣いたり、笑ったり、、
   でも雲の上は毎日毎日晴天ナリ         Y.S
coldsweats01







 




« 佐川美術館 | トップページ | 水墨展のお知らせ »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207099/32240648

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドへの旅:

« 佐川美術館 | トップページ | 水墨展のお知らせ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ