« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

和倉温泉夏花火 

yacht 先日、水上花火を見たさに、和倉まで行ってきました。夕暮れの能登島大橋を眺めながら時間待ちです。和倉港の沖合いに大きな台船が打ち上げ花火の現場です。
 3尺玉の空中打ち上げは、台船上に長さ4メートルの筒をセットしておき、玉はクレーン車で吊り上げ筒に入れて打ち上げるそうです。
3尺玉は、普通の玉の比べて約五倍の600メートル上空で炸裂し、真っ黒な海面へゆっくりと降り注ぐ”光のシャワー”の美はまさに幻想的です。
 3尺玉の
水上玉中打ち上げ、イカダの上に玉を乗せ水上に浮かせておくそうです。
「ただいま点火しました!!、1分ほどお待ち下さい」 とアナウンスが流れた。闇と静寂の中に突如”光のドーム”が開花し、とても感激しました。 点火から開花まで時間が掛かるのは、花火師らが安全な場所までモーターボートで退却する為だそうです。
 超大型スターマインも、海上から火山噴火を思わせるような圧巻で、光のパフォーマンスを堪能しました。
 帰りの海浜道路は、金沢へ帰る車の赤いライトが長い線のように続いていました。

night  T,Y より

*  半円形大花火
* 花火を上げる船
* 黄昏の能登島大橋    (クリックして見てね)rock

Photo Photo_2 Photo_3

PL花火

縁あってあのPL花火見物に参加させてもらいました。rain連日の鬱陶しいお天気で本当に見る事が出来るか心配しながらのバス移動でした。今年は不況のため花火大会中止の所も有るようですがPLでは毎年8月1日に行われています、1度は見たいと思っていました。
広い敷地内には、全寮制の小学、中学、高校、からゴルフ場まであり普段は入れない所まで見せてもらいました。沢山の出店も軒を連ねていましたが、丁度かき氷を食べて居る時、まさにバケツをひっくり返したような豪雨、傘はあっても物陰から一歩も動けない、靴の中までグショグショ状態、2時過ぎから3時過ぎ頃まででしょうか。その雨がスッキリ上がり、「今泣いた子が笑った」感じ。sun
丁度この日、PLが高校野球の地区大会で優勝し、甲子園出場を決め選手の入場もあり、富田林の本部は沸いていました。真下で見る200,000万発の花火に4歳の孫も狂った様に大興奮、大歓声でした。全国からの何千台のバスが帰るのは又大変、金沢2日朝4時頃到着しました、疲れた~~! sad  Y,S

Cimg3694 Cimg3698

Cimg3705 Cimg3711 Cimg3728_2

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ