« “100人の村” | トップページ | 水墨展のお知らせ »

早春の信州

「緑なすはこべは萌えず 若草も しくによしなし」 、、、            

早春の信州を読んだ藤村の詩の一節でしたか?ちょうど この時期ではないでしょうか。

山草会の皆さんと信州の旅に参加しました。雪を頂いた北アルプスの雄姿を車窓から眺めながら、松本市四賀地区、赤怒田福寿草群生地を散策しました。小高い岡の斜面一帯を埋め尽くした満開の福寿草の群生は圧巻でした。3月23日はちょうど福寿草祭りの最終日で多くの観光客で賑わっていました。

信州蕎麦などの昼食を頂いた後、安曇野近くの 

犀川の白鳥湖へ、越冬した大白鳥の群れを見に行きました。近ずいた北紀行の長旅に備えて体力を蓄えているのか、盛んに餌を啄ばんでいました。

その後、大王わさび農場や、山野草のアルプス植物園を見学して家路に着きました。 のどかな信州の一日旅でした。  bus Y、S

027

  013_2

006

022

 025

 029_2  写真クリックしてね  

« “100人の村” | トップページ | 水墨展のお知らせ »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/207099/11746563

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の信州:

« “100人の村” | トップページ | 水墨展のお知らせ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ